シェルにカラーをつけてみる(迷走編)
リンク広告

シェルにカラーをつけてみる(迷走編)

SE535のリシェルが下手なりにも完成しましたので、次に無色のシェルに色を付けてみようと思ったのですが・・・。実は現在進行形で悩んでおりまして・・・。(;´・ω・)

色を付けたい場合は様々な方法があると思うのですが、私が真っ先に考えたのが模型用の塗料を使ってみたら?”模型用の塗料は多色あって選び放題”と単純に思ったわけですね(`・ω・´)

模型用なら色々持ってますので実験できるな!という事で始めました。

が!

↓惨憺たる有り様・・・。(´Д⊂ヽ

実際にはもっとたくさん(15個くらい)失敗しました。出来た!と思うと薄いところがあったり、厚みが均等でなかったりと苦戦しております。最終的には普通のシェルも作れなくなったりと訳が分かりません(/・ω・)/。まぁド素人がここまで上手く行き過ぎたのかもしれません。塗料が入ることによりUVでの反応が上手くいかないようですが失敗しすぎです(;´・ω・)

今回実験で使用した塗料はこちら↓

エアテックスさんの”AIRTEXCOLORSMART蛍光グリーン”とパジコさんの”宝石の雫偏光パール”です。この写真は失敗しすぎて大分薄くした状態です。今回は反省する点がありましたので挙げてみたいと思います。

反省点①:塗料の濃さの問題よりUVランプの使用の仕方若しくはUVランプ自体に問題があるのでは?(照射時間の問題ではなさそうです)

反省点②:レジンを抜いたり入れたりしていると気泡が起こし易くなることを気にしすぎていた(;´・ω・)

①ですが実際には塗料の問題だけでは無いと思ってます。UVランプの使い方もちょっと変わった方法でやったのがいけなかったのか?とか実はまだ不鮮明なんです・・・。(;´・ω・)こちらの件は解決しましたら後日報告させて頂きます(`・ω・´)!

ターンテーブルに縦型に置いたUVランプ(これが悪かったのかな?)

②に関しては・・・。もう精神的なものですよね完成しない事に焦っていたって事も多分に言えます(;´・ω・)本当の自身の反省点ですね。

ここ2日程これに付きっきりで何にも進んでません( ;∀;)まだまだ初心者なのでもっと苦労をしてみたいと思っていますのでよろしくお願いします(´・ω・`)

それではありがとうございました。(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告