カスタムイヤホン用のイヤーピースの選択(テスター品へ付属)
リンク広告

カスタムイヤホン用のイヤーピースの選択(テスター品へ付属)

こんにちは(`・ω・´)ノシ

今回はカスタムイヤホンに取り付ける”イヤーピース”の選択をしてみようかと思います。

自分用であれば以前製作した”カスタムイヤーピース”がありますので何ら問題ないのですが、テスターさん用はカスタムイヤーピースの製作は出来ませんので、付属させるイヤーピースを選択しようと思います。

①一般的なイヤーピース

よく家電量販店でも目にするカナルタイプのものですよね。

大まかに”S,M,L”とサイズ分けがされております。

純正品以外のモノを代用しようと思うとカナル部分の口径(外径)よりほんの少し小さいサイズを購入する方が良いでしょうね。

こちらの写真の品、以前購入したイヤホンの付属品のモノです(未使用)

内径は”4mm”でしたので、押し込む感じで装着できますので脱落防止にもなります。因みにカスタムイヤホンのカナル部分は外径6mmです。

私が使うのは痛くて無理だと思いますが、一般的なモノですので付属しても問題ないと思います(これにしようかな?)

なんとなーく結論は出てしまった感がありますが続けてみます(´・ω・`)

②三段キノコ(MH-IE-3S、MH-IE-3L)

モンスターケーブルから発売していたイヤーピースです。

正直、自分の中ではベストなイヤーピースでした。(コンプライ、ウレタン、ジェルなどなど)

”ER-4S”に付属していた三段キノコも良かった(現に愛用してました)のですが、カナル部分の口径が狭いので装着は出来ませんでしたが、こちらのイヤーピースはカナル部分の口径が大きい”TF10Pro”にも装着できるんですね。

因みにこちらの内径は”約3.5mm”です。薄いシリコンで出来ておりますので問題なく装着できますが、”MH-IE-3S”(サイズSの品番)は傘のサイズも小さい為、少し突っ張る様に変形しますので耳の小さな方にはあまりお勧めいたしません(なんかゴツゴツします)

また、MH-IE-3S、3L共に”販売終了”の様で同形(?)のモノがamazonなどで探せば見つかります。(未購入の為検証しておりません。その為同等品とはお答えしかねますのでご了承ください)

③その他

私自身イヤーピースをそこそこ試したと思っておりますが、付属品としてはちょっと・・・。ってモノがあります。例えばコスト面(耐久性も含む)の問題(コンプライに至っては3サイズ揃えようものなら( ゚Д゚))

コンプライも愛用していたので長所は十分承知してますが、流石にこればかりはテスターさんに委ねようかと思います。(勘弁してください;;)

もう少し調整しないといけない所はありますが、何とか形になりそうでホッとしております。こちらのイヤホンのレビューを頂くのがたのしみです(*’ω’*)

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告