カスタムイヤホン製作にて(大失敗!?)
リンク広告

カスタムイヤホン製作にて(大失敗!?)

※3/10 訂正:
諸事情により、タイトルを変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください

こんにちは(`・ω・´)ノシ

”とある事”で最近、AliExpressの発送が遅延している模様です・・・。

特にあの国からの発送ばかりですので仕方ないのですが、私も例にもれず発送待ちのモノがあるんですね(´Д⊂ヽ

それがこちら↓

KZ-S1

ご存知の方も多いかと思いますが、”中華メーカー KZ社製”のワイヤレスイヤホンです。

格安で、”ハイブリッド””ダイナミック1発”のラインナップとなります。

気になる価格は、

KZ-SD1(ダイナミック1発):約2,400円(店舗による)
KZ-S1(BA×1+DD×1):約2,700円(店舗による)

となります。

さすがの中華メーカー。スペックから見てもコスパは抜群ですよね(*´ω`*)

現在”とある事”で、3月末に発送との事・・・。(注文は1月末にしました)

店舗側から「遅延お詫び」の連絡もあり、事情も事情ですので気長に待つ事にします!

話は変わって、先日アップした記事”とある高級イヤホン”ドライバを注文してそのまんま組んで、大失敗した事を軽く記したのですが・・・。

中々苦戦しております(´Д⊂ヽ

最近苦戦ばかりです(>_<)

テスターさんのIEM製作を終えて、ついでの流れで再製作。

完成はしたものの・・・。

周波数特性の測定ではそこまで変ではなかったのですが・・・。

どうしてこうなった(´Д⊂ヽ

よくもまあ・・・。決して安くないドライバ(5BA)を使って、こんなボケボケの音・・・。

ほんと一言で言うと、ボケボケ・・・。

ただ、その裏で微かに聴こえる「中~高音域」のクリヤ感(´・ω・`)

・・・(´・ω・`)・・・。

多分に”思い当たる節”はあったりします。

◎最初、クロスオーバーを仕込まず大失敗した。

それもちゃんと理由もあり、オリジナルはクロスオーバーが無い為、使わない状態で完成させたかったのですね。

こうなると、取り敢えずは”一回”クロスオーバーを仕込んで、完成させよう(`・ω・´)ノシ

しかし肝心なところで手を抜くわけです・・・。

クロスオーバー回路の転用でした。

まあ転用とは言っても、自身が設計したモノですので気兼ねなく使用する訳ですが、当たり前の如く今回使用したドライバ類は、私としては、

全て初モノのドライバ類だった(。-∀-)

もうね・・・。あほです(。-∀-)

人に聞かれても、まずアンサーでは発しない行動です(>_<)

恐らく自分の中で”少し楽出来るかな?”と思っていたのでしょうね。

周波数特性の測定でもそんなに変に感じなかったしね(´・ω・`)

当然の如く新設計をするのですが、その前に・・・。

破壊です(*'▽')

余分なドライバが無いので、再設計の為回収です(>_<)

このイヤホンだけで”2回目”の破壊~回収。

とにかく”ドライバを壊さない様”に慎重に分解。

毎回ですが、新たに設計しなければならない時、楽しい気持ちと不安な気持ちが入り混じります(´・ω・`)

使い慣れてないドライバを使えば尚の事。

でも出来ない事は克服しないとね(*'▽')

今回はこの辺で!

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

オマケ(*´ω`*)

予約注文していた模型が到着しました。

(株)ハセガワ社製 SUZUKI RG400ガンマ(前期型)!!

すっかり忘れてました(。-∀-)

数年前にも感じましたが、バイクのラインナップが”どストライク”のモノばかりで狂喜モノですよ(*´ω`*)

因みに上下の模型は関係御座いません(。-∀-)

塗装ブースが何とかなれば製作したいです。

ん?

なんで”400”なんだ?って・・・。

なんででしょうね?

でも、”500”にしたきゃ、デカール変えるだけでしょ?

私はむしろ”400”で良かったです(*´ω`*)

それではまた(*´ω`*)

メーカー:ハセガワ  1/12 バイクシリーズ  プラモデル

スポンサーリンク
リンク広告
Translate »