Bellsingのドライバでイヤホン製作(その2 完成!)
リンク広告

Bellsingのドライバでイヤホン製作(その2 完成!)

こんにちは(`・ω・´)ノシ

今回は表題の通り、前回の続きとなります。

早速製作に入ります(´・ω・)ノシ

①製作~完成

今回の製作コンセプトは、”どノーマル”です。

シェル、配線、音導管、音響フィルタは全く同じものを使用します。

全ての条件を合わせないと、試聴確認の意義が御座いませんので、本当は色々と設計してみたかったのですが、ここは抑えて・・・。(´・ω・`)

シェルのカラーの試作もついでにやろうと思い、”蛍光イエロー””蛍光グリーン”で製作しましたが、正直どっちも同系色(直に見れば違いますが・・・。)の為、写真などでは少し見分けが難しいです・・・。(´Д⊂ヽ

作業自体も何の工夫も無く、”どノーマル”のイヤホンを2組製作するという、何のオチも無いモノとなりました・・・。(´Д⊂ヽ

向かって右側が”Knowles製”、左が”Bellsing製”となります。

何の工夫もないので、シェルの中身もすっからかん(>_<)

せめて抵抗でも入れて”似非ER-4S”にでもすれば良かったかなぁ・・・。まあどうしてもER-4Sにしたければ”ケーブル”に仕込めばいいと思いますが(´・ω・`)

②使用したイヤーピースの紹介

イヤーピースは、3段キノコ(トリプルフランジ)の改造版と、”EP-EX11M(ソニー製)”の両方を使用。

チョイスの理由は・・・。

・密閉度重視(3段キノコ)

・柔らかい装着感(EP-EX11M)

となります(´・ω・)ノシ

3段キノコの改造版と記していますが、上の画像をご覧いただけますと分かるかと思いますが、3段目の大きい傘を切除しています。

因みに”Lサイズ”です。

私の場合この加工をすると、密着度が増した様に感じました。

密着度も増しますので、低音を強く感じます。その為この手のイヤーピースは高音好きな方にはあまりお勧めは出来ないと思います。

ER-4Sにも付属で、”トリプルフランジ”が付属されていますが、低音が少し足らないと思いがちなイヤホンですので、トリプルフランジを使って丁度いいくらいなのかなぁ?なんて考えてしまいます(´・ω・`)

3段キノコはこちらのモノを購入↓(AliExpressのリンクです)

こちらの店舗は、価格も安くとても良いのですが、同店舗で”6ドル(US$)”以上のまとめ買いでないと、”中国郵便登録航空便(いわゆる空輸)”で発送出来ません。というメッセージが届きます。

とりあえず、「追加注文するよ」とメッセージを送り、6ドルくらいになる様に追加で同じモノ(トリプルフランジ)を追加したら、問題なく発送してもらいました。

格安ですから仕方ないですね・・・。(。-∀-)

Amazonでも同様のモノは購入出来ますが、少々割高になります。

また、国内のAmazonでの注文であるにも関わらず”国内に在庫が無く”、海外から発送される場合もある為、結局”AliExpressと然程変わらない日数”で到着という事もありますので、販売者様に事前にお問い合わせすると良いと思います(´・ω・`)

念のため、Amazonではこちら↓(Amazonのリンクです)


A-Focus 3フランジ・イヤーピース イヤーチップ イヤーパッド 内径φ3.8㎜ トリプルフランジ 最高の遮音性 シリコン製 快適 SML 3サイズ 6ペア12個セット JBL T110BT、SONY MDR-XB シリーズ、SONY XBA シリーズ、LG、AKG 、パナソニック等内径3.8㎜イヤホンに対応 イヤチップ 3flange SMLブラック

”EP-EX11M”ですが、こちらは最近購入しました。

とある家電量販店で、イヤホンの試聴をしていたのですが、その試聴したイヤホンに装着されていたイヤーピースが”それ”でしたので、購入してしまいました。

しなやかで柔らかく、違和感なく耳に装着出来た為、その場(家電量販店)で販売していたので迷わず買いました(>_<)

即決できた理由としては、その価格。

定価(2ペア入り)で”550円(税抜き)”、更に家電量販店で少々値引きアリですので、検証としては問題ないと思いました(´・ω・)ノシ

また、3段キノコと比べ、明らかに低音がおとなしくなるので、試聴としてのイヤーピースとしては良いチョイスだと思いました。

一応Amazonのリンク↓


ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M : Mサイズ 4個入り ブラック EP-EX11M B

ただ残念なのは、そもそも私・・・。

イヤーピース装着であまり長く試聴できないんです・・・。(´Д⊂ヽ

まあこれに関しては、当ブログで散々記している事なんですけどね・・・。

ですが、今回使用したイヤーピースは今まで使用してきた中でも、私の耳に”多少”耐えられたモノとして、これからも重宝すると思います(`・ω・´)ノシ

③試聴~所感

試聴したジャンル

・J-POP

・クラシック

・JAZZ

・Rock

と、いろいろと使用してみました。

試聴しての率直な感想・・・。

ED29689って良いドライバですよね(´Д⊂ヽ

改めてシングルBAで、安心して聴ける”優良ドライバ”である事を再認識させて頂きました!

ん?

今回の検証の目的がすっかり変わってしまいました・・・。(´Д⊂ヽ

Knowles製とBellsing製の相違でしたよね・・・。

正直私にはわかりませんでした!(´・ω・`)

私だけでは判断しかねた為、第三者のテスターさんにも視聴してもらいましたが、やはり差異は確認出来ませんでした・・・。

解る人にはわかるんですかね・・・?

私の結論としては、私用として製作するならどちらでも良いかな?と思いました。

※あくまでも個人の感想ですので、ご参考程度でよろしくお願いいたします。

ED29689のシングルが思いの外気に入ったので、結局自分用のIEMとして製作しました。

敢えて、”Bellsing製”の方をバラして、自分用にIEMに作り直しました(*’ω’*)これなら耳も痛くなりません(´・ω・)ノシ

勿論、”Bellsing製”で製作しました。”じゃないほう”で聴き込んでみたいと思ったので、敢えてそちらで(`・ω・´)ノシ

因みに各ドライバのお値段はこんな感じです↓

ED29689 Knowles製(AliExpressのリンクです↓)

↑この店舗が、私が確認している”Knowles製ED29689”の最安値ですかね?

値段的には、1,500~1,700円位を行ったり来たりしています。

(この店舗には結構お世話になってます)

ED29689 Bellsing製(AliExpressのリンクです↓)

↑こちらの店舗は、超有名店です。(補聴器関連が充実しています)

Bellsing製の商品は取り扱っている店舗が非常に少なく、必然的にこちらで購入する事になるかと思います。

価格は、変動はするものの、あまり”4桁”にはならないと思いますが、低価格が故に送料が別途掛かります。

こちらの店舗で数点何かしらのモノを購入するのであれば、送料も無料になる場合もありますので、確認してみては如何でしょうか?

※2019年9月現在:Bellsing製BAユニット全般が品切れとなっています。もし必要であれば、こまめにAliExpressを覗かれたらと思います。
※10/8追記:Bellsing製BAユニット全般が販売再開されたようです。
ですが、価格が一部高騰している様です。
この価格が一時的なものか解りませんが、一部の商品(ED29689)は、”Knowles製”とほぼ変わらない価格に近付いていますので、様子見という事で(´・ω・)

またAliExpressではバーゲンをよく開催していますので、こまめに覗くのも良いかもしれません(*’ω’*)

はじめて、自作のイヤホンを作るのであれば、”ED29689”は超お勧めです(`・ω・´)ノシ

安価でいい音を作ってみようかな?と思いましたら、まずは”シングルBA”でチャレンジしてみては如何でしょうか?

今回はこの辺で!

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告