ダイナミックドライバのブラケット製作
リンク広告

ダイナミックドライバのブラケット製作

こんにちは(`・ω・´)ノシ

前回記しましたAliExpressで格安”ダイナミックドライバ”を一緒に購入していたのですが、それが先日無事に到着しました。今更ながら、一から”ハイブリッドイヤホン”を製作したくなった訳です(*’ω’*)

そして到着したものがこれ↓

いや、購入の際に写真を見ていますので納得はしているんですが、流石の剥き出しっぷりに脱帽(;´・ω・)

なかなかリーズナブルなお値段でした(10個で約800円)

当然ですが、私もこのままの状態で放り込むようなワイルドさはございませんので音導管と連結させる”ブラケット”を作ってみます。

〇用意するもの

①米粉粘土(油粘土でも可)

②デザインナイフ

③UVレジン

④UV照射機

⑤その他加工機材

以上となります。

早速作業に入りましょう(`・ω・´)

まずは粘土にデザインナイフの蓋を差し込み(加工の事を考慮して少し深めに)抜きます。実はデザインナイフの大まかなお仕事はこれでおしまい。蓋だけが必要だったんですね(´・ω・)

くぼみにUVレジンを流し込み、UV照射。硬化したら取り出します。

外観を考慮しながら切削、空洞を造る為にえぐり作業をします。

なんとなーく削っているとうまくハマってくれました(*’ω’*)

さて音導管を取り付けたいのですが、デザインナイフの蓋のへそのくぼみが少し大きいので左の写真の通りスカスカ(1.0mmの音導管にて)です。

隙間を無くすため、2.0mm→1.5mm→1.0mmと差し込んでみました。

今更ながら記す事ではないとは思いましたがネタ作りでアップさせて頂きました(´・ω・)切削工具(リューターなど)さえあればとても簡単に製作出来ますのでもし作ってみようかな?って思ったらチャレンジしても面白いんじゃないでしょうか?何事もチャレンジですよ(`・ω・´)

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

PS:未だにメインパソコンがアップデートできません・・・。どうなってだろ(-“-)

スポンサーリンク
リンク広告