シェルのカラーサンプル製作
リンク広告

シェルのカラーサンプル製作

こんにちは(`・ω・´)

今回はカスタムイヤホンに欠かせない”シェルのカラーリング”を行いたいと思います。

一般的には”クリアシェル”が多くの割合を占めていると思いますが、私の場合”不透明で色に拘りたい”といいますか”もう一工夫”と欲しいよねって感じております。

その中でもお気に入りのシェルカラーが続々と完成いていますのでちょっとだけ紹介しようと思います(`・ω・´)ノシ

今回は説明より写真多めですのでご了承ください(´・ω・)

①箔系のカラー

青系の箔を使用したシェル。箔が奥行を感じさせるカラーとなります。”粒子の中途半端なラメ”はあまり好みではないのでこんな仕上げになりました。

②ミラー系

左がミラー加工後、右がミラー加工後にコーティングしたモノ。試験的な製作のためシェルの一部しか加工していませんがコーティングの前後でかなり印象が変わるのが分かります。かなりお気に入りの部類です(*’ω’*)

③玉虫色その1

青色系の玉虫カラー(?)変な表現ですけどそんな感じです(`・ω・´)ノシ

光の当たり具合や強弱で様々な色を発色します。

↑こちらは全く同じもので、光の当たり具合で”グリーン”だったり”パープル”に発色します。

④玉虫その2

こちらは黄色系です。”その1”と以下同文です。

色の変化は”イエロー”、”グリーン”、”ブルー”、”パープル”に感じることが出来ます。

⑤玉虫その3

しつこくて申し訳ないです(>_<)説明は以下同文・・・。

色の変化は”ブルー”、”グリーン”、”レッド”に感じることが出来ます。

実は他にも多数のカラー候補があるのですがあまりにも多すぎて今回はこれくらいで止めておこうと思います。最終的に全て一個づつサンプル製作していこうと考えてます(`・ω・´)ノシ

今回の記事でシェルのカラーについて少しでも興味を持っていただけたら幸いです(*’ω’*)

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告