LEDスタンドを使ってみる(少しでも光が・・・。)
リンク広告

LEDスタンドを使ってみる(少しでも光が・・・。)

こんにちは(`・ω・´)ノシ

以前より、製作したイヤホンの撮影(ブログ用)を行う際、”光量が足らない”と感じていました。

上手い事出来ないかなぁ?とか考えていたところ、「amazon」にて”アウトレットセール開催”のメールが届きまして、「安くていいLEDスタンド」無いかなと?物色してみました。

まぁ探せば出てくるもので、今回はこちらを購入してみました↓

このスクショでは”1,650円”となっていますが、アウトレット価格で”1,400円”程で購入。アウトレットとはいえ、200円程しか安くなっていません・・・。(´・ω・)

こちらは”充電池内蔵”で、煩わしい配線も要りませんし、microUSBを本体に接続し直接充電も出来ます。

本体がクリップ状になっており、私の環境では作業台に挟み込み固定出来そうなので良いかなぁと思って決めてみました。

因みに、”AliExpress”でも同製品はありそうなので軽く検索してみると、類似したモノしか探せませんでした。

多分ライト部分は同じモノでしょうね(。-∀-)

こちらの商品は充電池無しで、USB接続のみの様です。

トータル的にアウトレットで購入が良いと思いました。(値段も実のところそんなに変わらないし・・・。)

早速注文し、品物が到着しました(`・ω・´)ノシ

さすがアウトレット。箱がぐしゃってます(。-∀-)

一応「検品済み」のステッカが貼ってありますので、少しは安心です。

内容物はといいますと・・・。

本体とmicroUSBでございます。

Li-ionバッテリが内蔵されていますので、”絶縁シート”が噛まされてます。使用時には引き抜きます(´・ω・)

Li-ionバッテリってどんなものが内蔵されているんだろ???

開けてみます(´・ω・`)

本体裏の電池蓋を開けますと現れます。単三電池と比較すると結構大きいですね。

使用する前に一回充電してみます。(不良品の点検も兼ねてます)

本体側面の”microUSB”差し込みで接続。差込口向かって右側に充電確認のLEDは付いてます。充電中は””点灯。充電完了時は”緑(青)”点灯に変わります。

とりあえず充電機能も故障していない様なので、実際使ってみます(`・ω・´)ノシ

自作イヤホンを撮影してみます(`・ω・´)ノシ

因みにこれがライト無し(スマホ撮影)。

加工は、切り取り、サイズ変更のみです。

イメージ的にはこんな感じで撮影してみます。

こんな感じですね(‘ω’)

実際にはもう少しライトを近付けて、いろいろ角度を変えて・・・。

撮影の専門ではないので適当ですが、もっと上手く出来ると思いますし、影を消すためのライトも必要なのかな?って思っています・・・。

難しいですよね?カメラ撮影・・・。(。-∀-)

そもそも携帯での撮影だし・・・。(´Д⊂

ブログでアップする写真という事であれば、十分な気がしますのでこのまま使ってみようかと思います。

総評としまして、手軽に使うライト(光量)として、個人的にはとても気に入りました(‘ω’)

この値段でこの機能なら、おススメ出来ます(`・ω・´)ノシ

多分、本来の使用方法では無いとは思いますが・・・。(。-∀-)

今回はこの辺で!

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告