Shure SE535 LTDレビュー(注意喚起!)
リンク広告

Shure SE535 LTDレビュー(注意喚起!)

こんにちは(`・ω・´)ノシ

このブログを始めて、”Shure SE535LTD”といえば、ちょくちょく現れる常連イヤホンですが、通販で安かったので新品を例のとこで購入しました(`・ω・´)ノシ


あ、イヤホン抜いた状態で写真撮ってしまいました(すみません・・・。)

まあ新品で”3,539円(送料無料)”は、そりゃ怪しいでしょう・・・。

いろいろと怪しいので、今回は私が所有している”某電量販店”で購入したボックスや、ジャンク(正規品)のシェル等で比較検証をしてみようと思います。(分かり易い部分を抜粋)

①パッケージ

最初が今回購入分、次が国内店購入分。

”歌ってる男性”の画像が印刷でつぶれて鮮明さが・・・。(。-∀-)

裏の説明文では、明らかにフォントが”あの国”のフォントだったりします。でも正規の「CHN」仕様を見たことないので何とも言えませんが、ただこの文面は日本語ですので”このフォント”はおかしいかと・・・。

最初が今回購入分、次が国内店購入。国内購入分と比べて、文字がボケてたりイヤパッドの画像が不鮮明だったりと・・・。でもお初で購入の方では比較対象が無いと判別できないかもしれません(要はそこまで悪く感じないという事ですね)

ボックスの底面を重ねて撮影。上が今回購入分、下が国内購入分。

ステッカー類は良く出来てますが、国内購入分にも無い”漢字表記(あのフォント)”があったりします。

ボックスが潰れているのは、簡単な梱包形態(薄いエアキャップ梱包のみ)だった為です。

パッケージの差異は他にも多数確認出来ますが、そこまで酷い訳ではなく、初購入(通販にて)の方なら騙されるかもしれません。むしろ良く出来ています。

それでは、次に”イヤホン本体”に行ってみましょう!

②イヤホン本体

前回記しましたシェルがまだ捨てて無かったので丁度良かったです(´・ω・`)

写真向かって左が今回購入分、右がジャンク(正規品)です。

ご覧の通り、「535」の文字(フォント)が明らかに違います。正規品にはある”シェル内側(銀色の面)のモールド”も左のモノにはありません。

写真向かって左がジャンク(正規品)、右が今回購入分。ノズル(カナル)部分の根元にある”3桁の刻印”の有無も確認出来ます。写真では見難いですが、正規品には刻印はされてます。右のモノには刻印がありません。

更に分解しなくても一目瞭然。

あるはずの”音響フィルタ”が見当たりません。

正規品ではノズル部分が透けており、グレー色をした筒の”音響フィルタ”が確認出来るのですが・・・。

またインピーダンスを計測したところ、”15.5Ω”でした・・・。

もうここまで来たらどう見ても”クロ(真っ黒)”ですよね(。-∀-)

そうなりますとやる事といったら・・・。

当ブログならもう”お決まり”

分解です(。-∀-)

③分解

見事にDD一発(。-∀-)

試しにカッターを差し込んでみると・・・。シェルの固定(接着)はほぼされていませんでした・・・。楽と言えば楽ですがこれはやっぱり手抜きでしょう?

内蔵のユニットを確認してみましょう。

私の手元に「SE215」はありませんが、これって「SE215」そっくりなのですが・・・。

少なくともDDを固定している”ブラケット”はそれ(コピー?)でしょう?

DD自体は「SE215」の互換も分かりません(所有していないので比較できません)が、外観はそっくりです・・・。

まあ至る所、差異は有る訳でして・・・。これだと銀色のモールドの有無も容易に確認できます。DDを固定するレールがあったりと全く形状が異なります。

ドライバが密接する部分も全く違う・・・。

この際なので、周波数特性も比較してみよう(意味無いですが・・・。)

全く別物なので比較の意味が無いですね・・・。

計測条件も統一してない(正規品はシェル無し)ので参考になりませんが、”念の為”という事で(´・ω・`)

見事にコピー品でしたね(。-∀-)

そりゃそうだ。そんな価格で買えるわけないと思いつつも買ってしまいましたが、面白かったので良かった(´・ω・)

よくよくネットで検索するとこの題材(SE535LTD-CHN)にしたブログはそこそこありましたが、流石に分解するまでは(自分の検索では)確認出来なかったので、それはそれで意義(?)が有ったかと勝手に解釈しております。

これが注意喚起になる事を祈りつつ、〆たいと思います。

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

おまけその1

到着して梱包開封直後の写真。何故か右側のケーブルが外れている状態でした(。-∀-)

そして、その窓の真上の表記・・・。”着脱式ケーブル”って・・・。梱包状態で”それ”を体現しなくてもと、不覚ながら笑ってしまいました(/・ω・)/

おまけその2

付属のイヤピース。写真向かって左が正規品。右がコピー品・・・。

正規品は低反発素材、コピー品は何だか判らない”柔らかい”素材・・・。コンプライには程遠いモノでした・・・。(。-∀-)

スポンサーリンク
リンク広告