KZ-AS10入手しました(足止めその2)
リンク広告

KZ-AS10入手しました(足止めその2)

こんにちは(`・ω・´)ノシ

新規設計のイヤホンを製作中ではありますが、これが意外と難産でして、なかなか上手く纏まりません。

といいますと、音質に”個性”を持たせたいかな?なんてボヤっとした構想と、今まで取り扱わなかった”ダイナミックドライバ”を使ってみよう!という2つの課題のもと、いろいろと試行錯誤している最中に、ルーペが故障したりとなかなか前に進まないまま、今日に至る訳ですが・・・。

そして今回も軽い(?)足止めかの様にAliExpressから品物が到着しました(´・ω・)

表題の通り”KZ-AS10”でございます(`・ω・´)ノシ

もう有名なイヤホンなので説明するほどでもないかと思いますが・・・。

今回の購入動機は・・・。

①多ドラ(5BA)で安価。

②音的に興味があった。

③部品取り(!)

ざっとこんな感じでしょうか?

①は本当に安いですよね(´・ω・)因みに私はこの価格で購入しました↓


送料込みで「4,768円」

先程”AliExpress”で価格のリサーチをしてみましたが、大体同等の価格のモノが見つかりました。中には”Bluetoothケーブル”付属で「5,600円」程で購入出来ます。Bluetoothケーブル付属の方が良かったかも・・・。(今更発見・・・。)

②は本当に単純な興味ですよね(´・ω・)値段的には多ドラ(BAユニット)のイヤホンを国産品で購入する事はかなり無理がありますし、前回紹介した”KZ-ZS10”からどんな差異があるのか確認したかった訳です。ただKZ-ZS10と聴き比べしたかったのですが、”L側を分解”してしまった為、しっかりした聴き比べが出来ないという・・・。(´Д⊂

③は単純に、気に入らなければ”分解、解析、部品取り”の三段活用(?)となります。BAユニットだけでも、元は取れます(むしろお得)

それでは確認してみます(`・ω・´)ノシ

ご注意

このブログはあくまでも”自作カスタムイヤホン”のブログです。

従いましてイヤホンの詳細なレビュー(評論)はございません。ご留意のほど閲覧頂けたらと思います。

また私的”自作する人目線”でもありますのでご注意くださいm(__)m

①外装

梱包箱(で良いのかな?)は前回紹介した”KZ-ZS10”と比較しても、頑丈でしっかりした作りです。海外から購入される場合は、少しは安心できるかな?とも思えます。

②開封

開封しますと、緩衝材で固定されているイヤホン本体が現れます。またまたKZ-ZS10と比較してしまいますが、セロファンの様なブリスタに梱包されていたモノと比べますと、格段にしっかりしています。

もしかしてKZ-ZS10で梱包や輸送トラブルが多かったとか?などなど勘ぐってしまいます・・・。

梱包内容はKZ-ZS10と全く同じで、

・イヤホン本体

・ケーブル(私はマイク無し)

・イヤピース(S/M/L ※Mはイヤホンに実装済み)

・取り扱い説明書

以上となります

③イヤホン本体(外観比較)

フェイス部

写真向かって右が”KZ-ZS10”、左が”KZ-AS10”です。

どうしてもダイナミックドライバを使用している為、KZ-ZS10の方が大きいですね。ネットワーク回路を前面に押し出す”デザインの善し悪し”はお好みでという事で・・・。

厚み等の比較

ここでも、ダイナミックドライバのレイアウトの関係上、KZ-ZS10は厚みやステム周辺(ノズル)の大きさが目立ちます。

それから比べますとKZ-AS10は、省スペースに適したBAユニットオンリーで構成されていますので全体的にスリムになっている事が解かります。

またKZ-AS10のステム部には、僅かですが”返し”が付いております。おそらくイヤピースの脱落防止の為に設けたのでしょう。KZ-ZS10にはそれが無かった為”社外品の少々ユルイ”イヤピースを使ったり、または皮脂で汚れたまま使い続けて抜け易くなってしまう事も多かったようです。

ここで教訓。

耳に入れるモノなので・・・。

常に清潔に扱いましょう(`ω´)ノシ

抜け易いかもしれませんが、扱う方々も気を使いましょう(。-∀-)

④音質

詳しくはイヤホン評論家やyoutuberの方々がおられるようですので、お任せしたいところですが、

まだそんなに聴き込んでいませんが、パッと私が感じた感想は・・・。

①高音がほんの少し残念(正直好みではない)

②フラット傾向に感じました。

②音的には嫌いではない(プライス的にはむしろ良い)

あくまでも私的感想です。

ただ言えるのはこの価格(5,000円弱)で多ドラ(5BA)が手に入るという事が脅威です。この内容だとおススメ出来るモノと思います。また私の場合は、自作していますので部品だけ考えてもびっくりな価格です。

因みに定価は良く解かりません(オープン価格?)が、大体10,000円位かと思います。

その値段なら・・・。私は多分買いません(。-∀-)

そんなお金使うなら、素直に”BAユニット”買ってカスタムイヤホン作ります(。-∀-)その方が自分好みのイヤホン作れるし、耳痛くならないシェルで製作出来ますしね。

なんだかんだ言って私の場合、”BAユニット”しか眼中にないのかもしれない・・・。(´Д⊂

とりあえずこれから聴き込んでみて、自身の自作の参考になればと思っております(‘ω’)

そうは言っても、やっぱり”分解、解析”が楽しみではあります(。-∀-)

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告