Ultimate Ears Triple Fi10の分解と点検 其の4
リンク広告

Ultimate Ears Triple Fi10の分解と点検 其の4

今回は、ジャンクの10ProのBAユニットからとにかく音を聞きたい(出ているかどうか確認したい!!)という事で、簡易的に音が聞ける”イヤーチップユニット”を製作したいと思います(画期的でも何でもないですね・・・。)

①音響フィルタを用意する。

R側ユニットのきれいな音響フィルタを用意しました。(無事でよかった(*´ω`*))

②音響フィルタをBAユニットに接続できるようにする。

1.5mmのビニールチューブに入れます。普通には入らないので細いピンセットなどで内径を広げて、縮まないうちに入れます。もし広げすぎたらドライヤなどで温めると元に戻ります。

こんな感じで入りました(`・ω・´)

1.5mmのビニールチューブではBAのスパウトにはぶかぶかなのでここから細くしてみます。(理由:固定であればぶかぶかでも良いのですが、今回は”脱着”を目的としていますので・・・。)

1.0mm(内径)のビニールチューブを差し込みます(`・ω・´)

1.0mmのビニールチューブであればスパウトに刺さり、そこそこの保持力がありますので私的には良いかと思いました。(差し込んでるだけなので荒く扱うとすぐ抜けます)

こんな感じになりました(`・ω・´)

③イヤーチップ加工

手元にあった”モンスターケーブル用3段フランジ”のイヤーチップがあったのでそちらを拝借。1.5mmのビニールチューブを3本取り付けました。本来2本で良いんですが、今後事を考えて1本多く付けてみました(私が持ってるCIEMが3本ノズルだったのでつい・・・。)

④完成です(`・ω・´)ノシ

BAからイヤーチップまで少し(大分ですよね?)距離がありますが早速視聴・・・。

おお!!低音しか聞こえていなかったのにちゃんと高音も出ている(*´ω`*)よかったよかったこれでリシェルの楽しみが増えました(シェル製作まともにできないのに???)経験値含めてお得なお買い物でした(*´ω`*)

周波数測定は改めて報告させて頂きます(`・ω・´)!!

◎Ultimate Ears Triple Fi10の分解と点検はひとまず完了となります。

ありがとうございました(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告