次のステージへレベルアップ
リンク広告

次のステージへレベルアップ

長らく投稿を止めてましたが、まぁ色々とありまして手が空かなかったんですねぇ・・・。申し訳ございません( ;∀;)

今回は、そこそこメス型やシェル製作等数をこなしてきて薄々気付いていたことがありまして・・・。UVレジンがバカにならないという事なんですね(/・ω・)/100均ショップのレジンはリーズナブルではあるんですが、もう少しお安くできないもんかなぁ?と思いまして調べましたら結局先人の方々が通った道になりますが”光硬化樹脂”に出会う訳ですね(´・ω・`)

いわゆる、”369樹脂”と言われるものですね。グラム単価的にもお安い(ネットで3~4千円程度)です。100均ショップのレジンが、1個4~5gですからお得ですよね(`・ω・´)

特徴をそのまま鵜呑みにすると匂いもそんなにきつくないとの事(販売しているエポックさんのHPでは無臭とまで書いてある・・・。)

遅ればせながら導入してみました。が・・・先にデメリット(個人的感想を)

①匂いは結構あるよ(接着剤系)。家族からの苦情が・・・。( ;∀;)これに比べたら100均ショップのレジンなんて無臭レベルです(←あくまでも比較です)防毒マスク推奨です!

②色はうわさ通り、クリアイエロー。クリアシェルは難しいかな?色を付ける際にもイエローが邪魔しないか心配。

③プラスチック容器に入れるとモノによっては容器が侵されます(だからブリキ缶なんでしょ?)缶から取り出す際、樹脂製のシリンジで行ったところ一回取り出してシリンジが固着してピクリともしなくなりました。もし購入を検討されている様でしたら取り出し方法は考えておいた方が良いでしょう。

④気のせいか硬化時間が長くなった。(現在調査中)

当然ガッカリな事ばかりだけではなくメリットも大きいです(`・ω・´)

①大容量で失敗が気にならなくなる。100均ショップのレジンの1万円分ですよ。

②硬化すると硬くなり切削作業が楽になった。(100均ショップのレジンは模型用塗料を加えるとソフビ並みに軟質になるのでヤスリ掛けがちょっと大変)

③100均レジンと比べて気泡が抜けやすい。シェルの完成品に気泡があまり目立たなくなった。100均レジンと粘度が違うので早い段階で気泡が抜け易いみたいです。

デメリットをカバーするメリットだと思いますので、このレジンを個人的に実験してこうと思います。

それで早速369樹脂を使用したリシェルイヤホンがこちら↓

こちらの製作に慣れない369樹脂を探り探りしていた為ブログが更新できませんでした。申し訳ないです。このリシェルの模様は次回以降にアップさせて頂きます。

それではありがとうございました。(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告