Bluetoothイヤホンのリケーブル(正確にはリコネクタ)
リンク広告

Bluetoothイヤホンのリケーブル(正確にはリコネクタ)

こんにちは(`・ω・´)ノシ

AliExpressで注文していた、格安Bluetoothイヤホンが到着しましたので、いろいろ遊んでみようかと思います(>_<)

今回到着したイヤホンはこちら↓(AliExpressリンク)

購入動機は、

①格安である(送料込み:406円)
②単純に中身に興味あり。

この2点です(´・ω・)

こちらが到着したモノです↓

納期は、注文~到着までに約1カ月(28日)

AliExpressの発注品は、2~3週間で到着しますのでほんの少し時間が掛かりました。

内容は・・・。

・Bluetoothイヤホン本体×1個
・イヤーピース(S/M/L)※Mはイヤホンに付いています。
・microUSBケーブル(充電用)
・取扱説明書(英文、中文)

内容は至って普通ですね(´・ω・)

それでは、当ブログ恒例(?)の分解をしてみましょう(`・ω・´)ノシ

首掛けタイプの右側の末端に、キー操作部(マイク含む)、対向の左側は操作系は何もなし。

充電は、操作側”上部の蓋”を開けると”microUSB”のコネクタが現れます。

充電を始めると、赤色LEDが何故か”2か所の孔”から確認出来ます。ちょっと良く解かりません・・・。

操作部を分解~(´・ω・)

接着もされておらず、容易にご開帳(>_<)

2か所の孔の意味はあくまでも想像ですが、通話での”音声を拾い易く”する為ですかね?

基板には左側の末端に向かう配線が4本(シルクで+L、-L、+V、-V)確認。

左側の末端を分解。

予想通り”バッテリ”が積んでいました(´・ω・)あと、中継基板。

ん?

よく見ると、右側の基板から来た配線と、中継基板からL側のドライバへ向かう配線の色が、”±あべこべ”に配線されてます・・・。

配線の色だけで判断するとそんな感じですが、末端のドライバまで見てみなければ分かりません。

次にドライバ(シェル)を分解(`・ω・´)ノシ

青色の配線が+(posi)、無色が-(nega)。

瞬接で固定している様で、ドライバは白色化しています。

断線防止のカシメが、配線を圧迫しています。これじゃカシメで断線を手伝っている感じになっています(´Д⊂ヽ

そして、肝心な反対側(L側)のドライバの配線は・・・。

撮影していたつもりでしたが、取り忘れてしまいました・・・。

申し訳ありません・・・。 m(__)m

確認した結果しか記せませんが、ドライバ側の配線もあべこべになっていました・・・。

ドライバの半田付けであべこべにしてるので問題は無し・・・。ですが、ある程度の配線のルールは決めて欲しいものだと感じました。(+は色付き、-は色なしとか決めて欲しい・・・。)

バッテリの配線は、”+は赤”とルールは守れているのに・・・。

乱暴な考察で申しますと、”直接的な故障には神経を使い””ドライバの逆相”なんてどうでも良いと言う考え方なんですかね?(モノづくりとは?を中国に求めてはいけないんでしょうね)

本当に良く解かりません(。-`ω-)

ドライバも確認してみましょう。

両面テープ状のクッションで固定されていました。穴も関係なく貼ってあります(>_<)

白色化していたのは、”蓋の固定”で使用した瞬接が原因の様です。

同型のドライバ(10mm)は、AliExpressには”山の様”にありますので、正直解りません。

ただ、軽く試聴しましたがそこまで酷いと言う感じではありませんでした。

ドライバを外した配線

この写真は配線をそろえて固定しているのですが、ご覧の通り”長さ”が左右で揃っていません。(計測で8mmの差がありました)

この辺りも値段相応といったところでしょうか・・・。

mmcxにリコネクタしてみる

前述の通り、L側は修正していない為、配線の色があべこべです。しかも写真では向かって右側です・・・。(´Д⊂ヽ

こちらの写真は今回のモノとは違いますが、コネクタのハウジングを複製して使ってみました。

こちらの写真も違うモノなのですが、工程的にはこんな感じ。

レジンで形成し、切削。

文字で書くと簡単ですが、とても面倒臭いのであまりやりたくないです(。-`ω-)

mmcxのハウジングってなんであんなに高いのだろうか・・・。AliExpressでもそこそこするし、国内で買うときは更に高価だし・・・。

しかもこんなイヤホンの為に面倒臭い事を・・。

また愚痴が多くなってきましたね・・・。(>_<)

完成したのがこちら↓

もう少し濃い色のレジンで形成すればよかったかな?

早速試聴(`・ω・´)ノシ

率直な感想。

・スマホゲームや通話の使用には良いと思います。
・音楽鑑賞ですか?・・・。聴けますよ音楽・・・。

まあ、”400円”で買ったと思えば納得の商品。

当ブログをご覧の皆様も、そりゃ音質に関しては期待はしないでしょう・・・。

値段相応です。むしろ頑張ってる方だと思います(´・ω・)手軽に”Bluetoothイヤホン”を使ってみたいとか、”工作大好き”と思われるのでしたら、一考されても良いかと思います。

面白グッズとして”ブログネタ”となってしまった様に感じましたが、個人的にはとても楽しく工作出来ました(`・ω・´)ノシ

当ブログ(まぁ~る自身)って、この手のネタ好きなんだなぁとしみじみ思う今日この頃でした。

今回はこの辺で!

それではありがとうございました(`・ω・´)ノシ

スポンサーリンク
リンク広告